2010年09月22日

心に響く英語の名言(20)



このシリーズでは、人生のさまざまな場面で、私たちを勇気づけ、奮い立たせてくれる英語の名言をご紹介。音読し、会話でも使ってみましょう!


As long as you're going to think anyway, think big.
どうせなら、でっかく考えろ

■Donald Trump(ドナルド・トランプ)1946〜

【 解説 】
ドナルド・トランプは、アメリカの不動産王。28歳のときにマンハッタンへ進出し、不動産開発、ホテル経営、さらにはカジノ経営でも成功しました。'90年代初頭の不動産不況の中で、彼もまた破産寸前にまで追い詰められましたが、見事にカムバックしました。
As long asは「せっかく〜するのならば」という意味です。また、think bigは「野望を抱く、大きなことを考える」という意味の口語表現です。
アメリカンドリームの象徴といわれるほど大きな成功を収めた、まさにドナルド・トランプらしい言葉です。

【 対話例 】
A: Let's employ 10 people to begin with.
最初は10人雇いましょう。

B: “As long as you're going to think anyway, think big.”
「どうせなら、でっかく考えろ」だよ。

A: OK, how about 20?
わかったわ、20人でどう?

B: No, 2,000.
いや、2000人でいこう。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に響く英語の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161716129

この記事へのトラックバック