2010年09月01日

心に響く英語の名言(11)



このシリーズでは、人生のさまざまな場面で、私たちを勇気づけ、奮い立たせてくれる英語の名言をご紹介。音読し、会話でも使ってみましょう!


Fear of the future is a waste of the present.
未来を恐れることは、現在の浪費である。

■作者不詳

【 解説 】
fear of the future とは「未来に対する恐怖」です。それが waste of the present(現在の浪費)だと語られています。 すなわち、「失敗を恐れて、行動を先送りにしたり、避けたりするのは時間の浪費でしかない」ということです。
受験、就職、結婚、転職など、人生には岐路に立つことが多いです。そのときこそ、この言葉をかみしめてください。

【 対話例 】
A: I'm really worried about what's going to happen tomorrow.
明日、どうなるか不安でたまらないわ。

B: Worrying's not going to help.
気をもんでも仕方ないさ。

A: I know, but I can't help it.
わかってるけど、どうしようもないの。

B:“Fear of the future is a waste of the present.”
「未来を恐れることは、現在の浪費である」だよ。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に響く英語の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック