2010年08月30日

心に響く英語の名言(10)



このシリーズでは、人生のさまざまな場面で、私たちを勇気づけ、奮い立たせてくれる英語の名言をご紹介。音読し、会話でも使ってみましょう!


The road is always shorter when two people walk it.
2人で行く道の方が常に短い(旅は道連れ)。

■作者不詳

【 解説 】
直訳すると、「2人で歩けば、道はいつも短い」となります。No road is long with good company. も同様の表現ですが、こなれた表現で言い換えれば、「旅は道連れ」といったところでしょう。
この場合の road は「旅」、さらには「人生」と解釈できます。よき友、そして伴侶がいれば、旅も人生も豊かな、味わい深いものになるはずです。

【 対話例 】
A: I have to go into Shibuya tomorrow.
明日、渋谷に出かけなくてはならないの。

B: Would you like me to go with you?
一緒に行こうか。

A: Sure, if you don't mind.
もちろん、もしよければ。

B:“The road is always shorter when two people walk it.”
「旅は道連れ」って言うだろ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に響く英語の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160435207

この記事へのトラックバック