2010年08月25日

心に響く英語の名言(8)



このシリーズでは、人生のさまざまな場面で、私たちを勇気づけ、奮い立たせてくれる英語の名言をご紹介。音読し、会話でも使ってみましょう!


The only way to have a friend is to be one.
友を得んとすれば友となれ。

■Ralph Waldo Emerson(ラルフ・ウォルド・エマーソン)1803〜1882

【 解説 】
エマーソンは牧師であり、詩人、哲学者、思想家でもありました。宗教の神を超えた個人の内なる神、魂を崇拝し、Self-Reliance(独立自存)を唱えた超絶主義を広め、19世紀のアメリカにおいて、もっとも有名で、かつ愛される人物となりました。シンプルな言葉の中に「もし、あなたが本当の友を見つけようと思うのなら、あなた自身、心から相手の友になる必要がある」という人生の真理が込められています。

【 対話例 】
A: You look sad.
悲しそうだね。

B: I am. I'm having difficulty making friends.
うん。友達をつくりたいんだけど、うまくいかないの。

A: “The only way to have a friend is to be one.”
「友を得んとすれば友となれ」ってことさ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に響く英語の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック