2010年07月21日

上品な英語と下品な英語(23)



このシリーズでは、日常表現の「上品・普通・下品」の3通りの言い方をご紹介。それぞれの表現から「場の雰囲気」を感じとれるようになって、「空気の読める」英語を身につけましょう!


<文句を言う>

下品: bitch



■会話例■
A: I'm tired of this desk. It's too old and it makes strange noises.
この机には、もううんざりだ。ものすごく古いし、変な音もするし。

B: Stop bitching and just do your job.
愚痴るのはやめて、仕事しなさいよ。


■解説■
bitch はかなり下品な言葉なので、友達同士などでない限り、使わない方がいいでしょう。 「〜について文句を言う」なら、bitch about となります。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 上品な英語と下品な英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック