2010年04月28日

聴いて覚える!会話によくでる口語・俗語(32)



このシリーズでは、ノンネイティブには難しい、だけど会話に欠かせない口語・俗語表現をご紹介。リアルな会話例を聴いて、実用的な表現を身につけましょう!

bring A to A's knees
→Aを服従させる


■会話例■
A: Jim's secretary isn't here today? Another day off?
今日はジムの秘書はいないの? また休み?

B: Yeah, she's got him on his knees. She's very indirectly threatened to tell his wife about their affair. And remember that his wife's father is president of the company.
ああ、彼女は彼に対して有利な立場になっちゃっているからね。ふたりの仲を彼の奥さんにばらすって、すごく遠回しに脅したんだよ。何たって、彼の奥さんの父親はここの社長だからね。


■解説■
bring A to A's knees は 「A(の頭)をそのひざまで持っていく」ということですが、「Aをひざまずかせる、屈服させる」という意味に使われます。会話例の get A on A's knees も同じ意味で用いられます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック