2010年04月23日

聴いて覚える!会話によくでる口語・俗語(30)



このシリーズでは、ノンネイティブには難しい、だけど会話に欠かせない口語・俗語表現をご紹介。リアルな会話例を聴いて、実用的な表現を身につけましょう!

have a gift
→天賦の才がある


■会話例■
A: You know, Terry, you have such a great gift. Those stories you let me read should be published.
ねえ、テリー、あなたには本当に素晴らしい才能があるわ。読ませてもらったこれらの物語は出版すべきよ。

B: Oh, come on! I have no literary gift―just a gift for avoiding real work. I just find writing easier than office work.
おいおい! 僕には文学的才能なんてないよ――あるのは単に現実の仕事から逃れる才能だけさ。僕にとっては、会社の仕事より物語を書いている方が楽なだけだよ。


■解説■
この gift は「神からの贈り物」ということで、「天賦の才、特別な才能」を指します。そのため、have a gift は「才能がある」という意味になります。 「〜の才能がある」と言いたいときは前置詞に for を用いて、have a gift for の形にします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック