2010年03月29日

聴いて覚える!会話によくでる口語・俗語(19)



このシリーズでは、ノンネイティブには難しい、だけど会話に欠かせない口語・俗語表現をご紹介。リアルな会話例を聴いて、実用的な表現を身につけましょう!

pack it in
→おしまいにする


■会話例■
A: I've tried and tried to make this marriage work, Bill―even though you haven't. Now I think it's too late.
私はこの結婚が何とかうまくいくように、努力に努力を重ねてきたわ、ビル――あなたは努力してくれなかったけどね。 今となってはもう手遅れだと思うわ。

B: What do you mean, Anne? What are you trying to say?
どういう意味だ、アン? 何が言いたいんだ?

A: I'm packing it in. I saw a lawyer this morning. It's over.
もうおしまいにするわ。今朝、弁護士に会ってきたの。お別れよ。

■解説■
「それを荷造りする」が字義の、pack it in という表現は、比ゆ的に「(仕事などを)おしまいにする、あきらめる、放棄する」あるいは「敗北などを認める」という意味に使われる口語です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック