2010年03月26日

聴いて覚える!会話によくでる口語・俗語(18)



このシリーズでは、ノンネイティブには難しい、だけど会話に欠かせない口語・俗語表現をご紹介。リアルな会話例を聴いて、実用的な表現を身につけましょう!

on thin ice
→厳しい状況で


■会話例■
A: I think I'll ask my boss for a raise next week.
来週、上司に昇給を頼もうと思っているんだ。

B: No way! You're still on thin ice with him after losing two major clients in one month.
無理よ! 1カ月に得意先を2件も失って、まだ彼に許してもらってないでしょ。

A: Yeah, maybe I should wait a couple of months.
ああ、多分、数カ月待たなきゃならないだろう。

B: More like a couple of years, or better, a couple of decade. Be satisfied you still have a job.
数年先か、よくて数十年先かも。 まだ仕事があるだけでありがたいと思いなさい。

■解説■
on thin ice は「(薄氷を踏むように)危険な状態で、厳しい状態で」という意味の口語です。skatewalk という動詞と組み合わせて「薄氷を踏む、危うい道を進む」の意味に用いられることが多いです。なお、be on thin ice with は「〜との仲にひびが入り始めている」という意味です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック