2010年03月15日

聴いて覚える!会話によくでる口語・俗語(13)



このシリーズでは、ノンネイティブには難しい、だけど会話に欠かせない口語・俗語表現をご紹介。リアルな会話例を聴いて、実用的な表現を身につけましょう!

be toast
→おしまいだ


■会話例■
A: You are 20 percentage points behind Linda Thompson in the polls. How can you act so confident?
世論調査では、あなた、リンダ・トンプソンに20パーセントも差をつけられてるのよ。何でそんなに自信満々でいられるの?

B: Listen, she'll be toast after next week's public debates, I guarantee you.
いいかい、来週の公開討論会がすめば、彼女の負けさ。保障するよ。

■解説■
この toast は、俗語として「だめになった、負けた」という意味に用いられる形容詞です。I'm toast. は「もうだめだ、おしまいだ」の意味になります。ここでの例のように、三人称に用いて「〜の負けだ」の意味に用いることもできます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック