2010年03月05日

聴いて覚える!会話によくでる口語・俗語(9)



このシリーズでは、ノンネイティブには難しい、だけど会話に欠かせない口語・俗語表現をご紹介。リアルな会話例を聴いて、実用的な表現を身につけましょう!

rack one's brain
→頭を絞る


■会話例■
A: I've been racking my brain all day, Linda, and I think I've finally figured out how to convince Tom to lend you that money.
1日じゅう頭を絞って考えてみたんだけどね、リンダ、君にあの金を貸すようにどうやってトムを説得するか、やっと思いついたかも。

B: Didn't you read the note I left on your door? Tom changed his mind and brought cash over late last night.
あなたの部屋のドアに貼っておいたメモを読まなかったの? トムは気が変わって、昨日の夜遅くにお金を持ってきてくれたのよ。

A: So all my brain-racking has gone to waste?!
じゃあ、僕が一生懸命考えたことは全部無駄になったってこと!?

■解説■
この rack は「苦しめる、無理に働かせる」という意味で、rack one brain(s) の形にすると「頭を無理やり働かせる、頭を絞る」という意味のイディオムとなります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック