2010年02月17日

聴いて覚える!会話によくでる口語・俗語(2)



このシリーズでは、ノンネイティブには難しい、だけど会話に欠かせない口語・俗語表現をご紹介。リアルな会話例を聴いて、実用的な表現を身につけましょう!

shelf life
→雇用価値のある期間


■会話例■
A: I'm tired of being a nobody in this company! I should be president instead of Jacobson. I'm smarter than him!
この会社で「下っぱ」でいるのは飽き飽きしたよ! ヤコブソンの代わりに僕が社長になるべきだ。あいつより賢いぜ!

B: Yeah, but as a nobody, you've got a shelf life of at least 40 years. How long do company presidents last? Five years, 10 at best.
そうだけど、「下っぱ」としてなら、少なくとも40年は仕事を続けられるわ。でも、会社の社長はどのくらい続けられる? 5年、よくて10年よ。

■解説■
ここでの shelf は、「(商品を並べる)棚」のことで、a[the]shelf life とは食品などの「貯蔵寿命、在庫商品の有効期間」という意味。ここから、人や物に対して「雇用価値のある期間、状態が最良の期間」という意味でも用いられる。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック