2009年11月25日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(23)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Sue me./だったらどうなんだ

■解説■
直訳すると「私を訴えろ」。ちょっとしたことで非難してくる相手に「なんなら訴えてくれてもいい」という感じでケンカ腰に言う表現です。

■会話例■
Look! You scratched my shoe.
ちょっと! 私の靴に傷をつけたわよ。
Sue me. They're just cheap shoes anyway.
だったらどうなんだい。どうせ、ただの安物だろ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック