2009年09月04日

会話が弾む! 擬態語表現の英語変換術(39)



このシリーズでは、あなたの英語を表情豊かにする、多彩な擬態語をご紹介。“血液サラサラ”“ゲジゲジ眉毛”といった微妙な表現を英語でも伝えられるようになりましょう。

▼今日の表現▼
ぎくしゃくする/be strained

▼解説▼
人間関係が「ぎくしゃくする」という場合は、be strained を用いるとよいです。「ぎくしゃくとした関係」は strained relations と言います。また、動きが悪く鈍い場合の「ぎくしゃくする」は、do not move/work smoothly となります。

▼会話例▼
Why didn't the CEO invite Mr. Smith?
なんで CEO はスミスさんを招待しなかったんだい?
Their relationship has been strained by some money problems.
なんだかお金の問題でぎくしゃくしてるみたい。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 擬態語表現の英語変換術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック