2009年08月10日

会話が弾む! 擬態語表現の英語変換術(28)



このシリーズでは、あなたの英語を表情豊かにする、多彩な擬態語をご紹介。“血液サラサラ”“ゲジゲジ眉毛”といった微妙な表現を英語でも伝えられるようになりましょう。

▼今日の表現▼
もりもり食べる/eat something up

▼解説▼
食べ物を次々に食べる感じを出すためには、eat something up (〈食べ物などを〉ぺろりと平らげる)を使うとぴったりきます。また、「食欲おう盛に」の意味の heartily を使って、eat heartily と言ってもよいでしょう。 ちなみに車について eat up gas と言うと、「ガソリンを食う」の意味になります。

▼会話例▼
I can't eat all this!
こんなに食べられないよ!
You're a growing boy. Eat it up!
育ち盛りなんだから、もりもり食べなさい!
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 擬態語表現の英語変換術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

英検準2級に中学2年で合格するための勉強方法
Excerpt: 学校の先生さえ気がつかない間違った勉強法とは 英単語がどんどん覚えられる驚くべき...
Weblog: 気になる電子ブック
Tracked: 2009-08-15 09:30