2009年05月22日

ハートが伝わる英会話(24)



このシリーズでは、日本人が苦手だと言われる感情表現を学んでいきます。自分の気持ちを相手に正しく伝える英会話を習得しましょう。

▼テーマ▼
「不平をこぼす」総集編

We're in big trouble.
  困ったぞ。

Easier said than done.
  言うのは簡単だけどね。

Enough is enough.
  もういいかげんにして。

【オマケの新表現】
Give me a break!
  かんべんしてよ!


▼解説▼
break は「休憩」なので、「休憩させてくれ」というのが本来の意味。この意味で使われることもなくはないのですが、ほとんどの場合、このように「かんべんしてくれ!」という意味で用いられます。「いい加減にしてくれ」「冗談はやめてよ」といったニュアンスの表現ですね。同じような意味の That's enough! と言い換えることもできます。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートが伝わる英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119941118

この記事へのトラックバック