2009年05月18日

ハートが伝わる英会話(22)



このシリーズでは、日本人が苦手だと言われる感情表現を学んでいきます。自分の気持ちを相手に正しく伝える英会話を習得しましょう。

▼テーマ▼
「ありがとうを伝える」総集編

  I owe you a big one.
  大きな借りができたわね。

  I'm grateful for all your help over the years.
  長い間、お世話になりました。

  You saved my life.
  おかげで助かりました。

【オマケの新表現】
  What would I do without you?
  君なしではどうにもならないよ。


▼解説▼
「君なしじゃ何もできない」といったニュアンスを伝える What would I do without you?。文面だけ見るとなんと大袈裟な、と思うかもしれませんが、誰かに感謝したい時、冗談めかして言ったり、心を込めて笑顔で言ったりと、わりと日常的に使われている表現です。ただ、目上の人や冗談の通じそうにない人に使うのは、控えたほうがいいかもしれません。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートが伝わる英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック