2009年05月06日

ハートが伝わる英会話(17)



このシリーズでは、日本人が苦手だと言われる感情表現を学んでいきます。自分の気持ちを相手に正しく伝える英会話を習得しましょう。

テーマ: きちんと断る
【絶対に無理/Nothing doing.】

▽会話▽
A: I don't know how we're going to finish this on time.
  一体どうやったら、時間通りに終わらせられるか見当もつかないよ。
B: Why don't we work on the weekend?
  週末も働くというのはどうかしら?
A: Nothing doing. I don't work on weekends.
  絶対に無理。僕は週末は働かないんだ。
B: Can't you make an exception?
  例外を作ってもいいんじゃないの?


▼解説▼
Nothing doing. は「何がなんでも絶対に無理だ」というニュアンスの表現です。日本語の「ありえない」などに近い感じで、No way. と言い換えてもいいですね。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートが伝わる英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118398404

この記事へのトラックバック