2009年05月01日

ハートが伝わる英会話(15)



このシリーズでは、日本人が苦手だと言われる感情表現を学んでいきます。自分の気持ちを相手に正しく伝える英会話を習得しましょう。

テーマ: ムッとした気持ちを伝える
【じゃあもういいよ!/Forget it!】

▽会話▽
A: Could you move this fridge for me?
  この冷蔵庫を動かしてくれない?
B: I'll do it tomorrow.
  明日やるよ。
A: Forget it! I'll do it myself.
  じゃあ、もういいわ。自分でやるから。
B: OK, OK. I'll do it.
  わかった、わかったよ。やるよ。


▼解説▼
Forget it! は「じゃあ、もういいよ」「気にしないで」などという意味で Never mind. もほぼ同じ意味になります。ケンカ腰やぶっきらぼうに言わなければ、「気にしないでいいよ」という意味でも使えます
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハートが伝わる英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック