2009年04月24日

ハートが伝わる英会話(12)



このシリーズでは、日本人が苦手だと言われる感情表現を学んでいきます。自分の気持ちを相手に正しく伝える英会話を習得しましょう。

テーマ: 興味をあらわす
【それはすごい!/That's something!】

▽会話▽
A: What a beautiful picture!
  すごくきれいな写真ね!
B: I took this picture just as the bird landed.
  鳥がちょうど止まったところを写したんだ。
A: That's something!
  それはすごいわ!
B: I got first place in a national contest.
  全国コンクールで1等を取ったんだよ。

▼解説▼
That's something! は日本語だと「それは大したものだ!」といった感じになります。直訳の「それは何かだ」に、「それには何かがある」というニュアンスが加わった表現で、特筆すべきものや事柄を褒めたり、認めたりする際によく使われます。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ハートが伝わる英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても、分かりやすかった。これからも、頑張ってください。
Posted by ヒカル at 2009年04月28日 14:12
ヒカルさん、
コメントどうもありがとうございます。
http://blog.livedoor.jp/asahipress/
↑こちらでもブログをやっていますので、よかったら時間のある時にでもチェックしてみてください。
Posted by EE編集部 at 2009年04月30日 18:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック