2008年10月15日

基本動詞で自由自在に英会話(2)


リスニングにトライ!

get、give、go、have、make、take の6つの基本動詞を用いた、使えるフレーズを覚えていきましょう!

電話にまつわる場面その2
電話を待たせる

I'm sorry for making you wait.
 お待たせして申しわけございません

【解説】make には「〜させる」という意味があるので、make... wait の形をとれば、「…を待たせる」という意味を表すことができる。

Sorry I took so long.
 お待たせしてすみませんでした

【解説】この take は「時間がかかる」という意味である。日本人は、一般的に take を使うときに、「人」を主語にするパターンが苦手なようだが、どんどん活用してほしい。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本動詞で自由自在に英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック