2008年09月05日

意外と知らない身近な英語(12)


リスニングにトライ!

身の回りにあるのに英語で何というのか分からないものって結構ありますよね。このシリーズではそんな意外な“盲点”の英語を取り上げていきます。

楽しくリスニングしながら、身近な英語をマスターしましょう!

----------------
 幼児との対話
----------------

いないいないばあ:peek-a-boo
「いないいないばあをする」は、play を用いて play peek-a-boo と言う。なお、「ままごとをする」は play house、「鬼ごっこをする」は play tag である。

まんま:yum-yum
yummy(おいしい)から派生した言葉。「おいしいものだから食べなさい」という感じで、Sweetie, yum-yum.(言い子だから、おまんま食べなさい)のように使う。


A: Peek-a-boo! I see you, diddums!
  いないいないばあ! ほらいた、おりこうさん。
B: He's so cute.
  なんてかわいいんだろうね。
A: Look, Daddy's got a yum-yum for you.
  ほら、パパがまんまをくれるわよ。
B: Aaaah, open up.
  あーん、お口を開けて。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 意外と知らない身近な英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105680339

この記事へのトラックバック