2008年09月03日

意外と知らない身近な英語(11)


リスニングにトライ!

身の回りにあるのに英語で何というのか分からないものって結構ありますよね。このシリーズではそんな意外な“盲点”の英語を取り上げていきます。

楽しくリスニングしながら、身近な英語をマスターしましょう!

--------------
 犬への命令
--------------

お手。:Shake hands.
これは「手を出しなさい」ではなく「握手しなさい」と表現するバージョン。ほかにも日本語と同じく Paw!、あるいは Give me a paw! と言うこともある。この場合、もう一方の手を出させるには Another paw! と言う。

お座り。:Sit.
これは日本語と同じである。Sit している状態から立たせるには Stand. という命令をする。

A: Does your dog know any tricks?
  君の犬は何か芸ができるの?
B: Yeah, he can sit and shake hands.
  ええ、「お座り」と「お手」ができるわ。
A: Sit, boy! Sit! Sit!
  お座り! おい、お座り! お座り!
B: Um, I'm still teaching him.
  えーと、まだ仕込んでいる途中なの。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 意外と知らない身近な英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105680242

この記事へのトラックバック