2008年07月23日

苦手を克服! 数量の英語表現(17)


リスニングにトライ!


時間、お金、長さや重さなど、身の回りには数にまつわる表現がいっぱい。
楽しくリスニングしながら、数量表現をマスターしましょう!


横の列

このいすを横1列に並べよう。

Let's line these chairs up in a row.

解説>>>横並びの列は、通常 row と言う。映画館や劇場などの席の横列のことも row で表す。line up の代わりに put も使える。また、in a row には「1列に」のほかに「連続して」という意味もある。


〜分間隔で

列車はほぼ5分間隔でやってきます。

Trains come at intervals of about five minutes.

解説>>>「ほぼ5分間隔で繰り返しやってくる」ということであるから、間隔が複数あることを意味する。よって、interval は複数形になる。at five-minute intervals も可。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦手を克服! 数量表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック