2008年07月04日

苦手を克服! 数量の英語表現(9)


リスニングにトライ!


時間、お金、長さや重さなど、身の回りには数にまつわる表現がいっぱい。
楽しくリスニングしながら、数量表現をマスターしましょう!


(本や文などの)長さ

200ページの本を1カ月では書けないと思います。

I'm afraid I can't write a book 200 pages in length in a month.

解説>>>「(本や文などの)長さ」には length を使う。200 pages in length は200 pages long とも言う。


収容人数

このホールには2000人入ります。

This hall seats 2,000 people.

解説>>>seat には hold や accommodate と同じ意味の動詞用法がある。目的語は通常、収容人数を表す数詞、または数詞つきの名詞。バスや飛行機などのほか、ソファやテーブルなどにも用いる。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦手を克服! 数量表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック