2020年08月03日

「類義語」の迷いを一気に解消!(16)


今回のシリーズでは、各例文にふさわしい類義語を二択から選ぶようになっている。どちらの語を使うのが適切か、その理由も考えながら挑戦してみよう。ニュアンスの違いがわかれば、類義語を使い分ける際の迷いは解消されるはずだ。

Q. 各空所に入れるのに適切な方を選びなさい。

(16)「景色」 scenery vs. view

A. Our summer home faces the lake, so we have (great scenery / a great view).
B. When you travel from London to Paris, be sure to go by train−the(scenery / view)is amazing.
A. うちの避暑地の別荘は湖に面していて、景色が素晴らしいんです。
B. ロンドンからパリに移動する際は、電車を使ってね。景色が素晴らしいから。

■解答■
A. a great view B. scenery

★解説★
どちらもたいてい「美しい景色」を表す表現だが、viewは「ある場所から見える美しい風景」で、場所を変えれば変化する「(自分の)目に映る景色」というイメージ。sceneryはより客観的な景観のことで、viewよりも広範囲を指して使われることも多い。Bのsceneryもロンドンからパリまでの移り変わ
る窓からの眺めを全部ひっくるめて一つの「景色」と表現している。
posted by 朝日出版社 at 00:00| Comment(0) | 「類義語」の迷いを 一 気に解消! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする