2020年07月24日

「類義語」の迷いを一気に解消!(12)


今回のシリーズでは、各例文にふさわしい類義語を二択から選ぶようになっている。どちらの語を使うのが適切か、その理由も考えながら挑戦してみよう。ニュアンスの違いがわかれば、類義語を使い分ける際の迷いは解消されるはずだ。

Q. 各空所に入れるのに適切な方を選びなさい。

(12)「返答」 answer vs. reply

A. I called out to her repeatedly, but there was no (answer / reply).
B. For some reason, I haven’t got any (answer / reply) from her yet.
A. 何度も彼女を呼んだが、返事がなかった。
B. なぜかいまだに彼女から返信がありません。

■解答■
A. answer B. reply

★解説★
質問や問題に対する「解答」以外に、電話やインターホ
ン、呼びかけなどへのとっさの答え
にも使えるのがanswer。
これに対して、replyは「きちんと考えて出す返答」というイメ
ージ。メールや手紙、相手からのフォーマルな問いかけなど
への「返事」
に対して使われる。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | 「類義語」の迷いを 一 気に解消! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする