2020年07月22日

「類義語」の迷いを一気に解消!(11)


今回のシリーズでは、各例文にふさわしい類義語を二択から選ぶようになっている。どちらの語を使うのが適切か、その理由も考えながら挑戦してみよう。ニュアンスの違いがわかれば、類義語を使い分ける際の迷いは解消されるはずだ。

Q. 各空所に入れるのに適切な方を選びなさい。

(11)「問題」 issue vs. problem

A. The mayor held a town hall meeting concerning the(issue / problem)of building a newsports stadium in the city.
B. Call me if you have any (issues / problems)finding our office.
A. 市長は市の新しい競技場の建設問題について、市民との対話集会を開いた。
B. 事務所までの道に迷ったら電話してください。

■解答■
A. issue B. problems

★解説★
issueには、さまざまな考え方がある「取り組まなくてはならない課題」「議論されるべき問題」というニュアンスがある。これに対してBは、「事務所に到着する」という目標があり、「問題」とは「それを妨げる何か」である。このように、「解決されなければならない(厄介な)問題」についてはproblemを使うのが適切。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | 「類義語」の迷いを 一 気に解消! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする