2020年07月10日

「類義語」の迷いを一気に解消!(6)


今回のシリーズでは、各例文にふさわしい類義語を二択から選ぶようになってい
る。どちらの語を使うのが適切か、その理由も考えながら挑戦してみよう。ニュ
アンスの違いがわかれば、類義語を使い分ける際の迷いは解消されるはずだ。


Q. 各空所に入れるのに適切な方を選びなさい。

(6)「遅らせる」 delay vs. postpone

A. The game was ( delayed / postponed) until tomorrow due to rain.
B. The game was (delayed / postponed) for about 45 minutes due to rain.
A. 雨で試合が明日に延期になった。
B. 雨で試合の開始が45分ほど遅れた。

■解答■
A. postponed B. delayed

★解説★
「遅れた原因」は同じでも、「どう遅れたか」に違いがある。Aの「試合が延期された」のように、日程が再設定されたというニュアンスがあるのがpostpone。Bのように、「(雨がやむのを待っていたら)ずるずると延びて遅れた」という場合はdelay が使われる。「交通機関の遅延」もこれに当たるため、The train is delayed.(電車が遅れています)のように言える。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | 「類義語」の迷いを 一 気に解消! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする