2020年04月01日

文法のつまづきポイント 難敵「助動詞」を使いこなす!(17)


各助動詞の基本的な意味は把握していても、婉曲用法としての過去形would、could、mightや、be abletoなど助動詞的なフレーズも加わると、それぞれに微妙なニュアンスや使い方があるため、思わぬ落とし穴にはまってしまうことがあります。英語学習者にとって、助動詞を適切に使い分けるのは難問の一つです。そこで今回のシリーズは、ぜひ押さえておきたい「助動詞の勘所」を、クイズ形式で確認していきます。

Q17
日本語に合うように空所に助動詞(句)を入れなさい。

You ( ) want to update the software to the
latest version.
そのソフトウエアは、最新版にアップデートした方がいいか
もしれません。

■解答■
might

▼解説▼
直訳すると「あなたはそのソフトウエアを、最新版にアップデートしたいかもしれません」となるが、You might want to...は「…してはいかがでしょうか」「…した方がいいかもしれませんよ」のような、「提案」「依頼」の表現である。「もしかしたら…なさりたいかもしれませんね」というニュアンスで、押し付けがましくない提案ができるので、顧客や上司などに対して使う表現として活用できる。