2019年11月22日

ネイティブが誤解する! 言ってはいけないNG英語(9)


このシリーズでは、日本人が間違って使いがちな、「NG表現」を危険度別に紹介します。

H「メールする」

NG会話

A: Can you give me Jamie’s address?
B: I’ll e-mail it to you.
A: But there’s no computer around here, and I
kind of need to know it now.
A:「ジェイミーの住所を教えてくれない?」
B:「メールするね」
A:「でも、ここにはパソコンがないよ。それに、ちょっと至急知りたいんだけど……」

■解説 「 携帯でメールを送る」という場合にも、パソコンの場合と同じくe-mailを使ってしまってはいないだろうか。「携帯から(ショート)メールを送る」という場合、英語では普通textという動詞を使うので注意しよう。

text

OK会話

A: Can you give me Jamie’s address?
B: I’ll text it to you right away.
A: Great. Thanks!
A:「ジェイミーの住所を教えてくれない?」
B:「すぐに携帯にメールするね」
A:「助かるよ。ありがとう!」