2018年09月17日

リスニングの弱点を解消! 数の英語を極める(7)


このシリーズでは、いままで気になってはいたけど曖昧なままにしてきてしまった「数の英語表現にまつわる疑問」を一気に解決していきます!
これを機に、「数の英語に対する苦手意識」を、あなたの「強み」に変えましょう!

〈数字を使わない数量表現〉

◆Q7◆
「あと1年」をone を使わずに言うと?

正解:another yearと言える

◆解説◆
one more yearとも言えますが、another year
言うのが簡単です。I ’m staying another year.(あと1
年、滞在します)。ちなみに、another womanは文字通り
「もう1人の女性」を表すこともありますが、文脈によって
「(女性の)愛人」の意味になることもあるので注意。

◆例文◆
A: There’s a traffic jam on Sunset Blvd., so the
director won’t be here for another hour or so.
B: In that case, let ’s go over our presentation.
A: サンセット通りが渋滞しているので、役員の方が到着する
まであと1時間ほどかかります。
B: そういうことなら、プレゼンをおさらいしておきましょう。