2018年09月12日

リスニングの弱点を解消! 数の英語を極める(5)


このシリーズでは、いままで気になってはいたけど曖昧なままにしてきてしまった「数の英語表現にまつわる疑問」を一気に解決していきます!これを機に、「数の英語に対する苦手意識」を、あなたの「強み」に変えましょう!

〈時間・期間の表現〉

◆Q5◆
「**連続で」って、なんて言う?

正解: in a rowやstraightなどを使って言う

◆解説◆
これらはどちらも「連続で」の意味で使われますが、使い方が異なるので見ていきましょう。in a rowは出来事などが「立て続けに」起こるときに使われます。一方、straight は行為や事象がその期間「一度も止まることなく継続している」ことを表します。そのため、I stayed in a capsule hotel for three days in a row.(3日続けてカプセルホテルに宿泊した)は自然な表現ですが、I stayed in a capsule hotel for three days straight. は72時間(3日間)ずっとカプセルホテルに閉じこもっていたかのように聞こえてしまいます。なお、主にスポーツで「連勝中で」と言うときは on a hot (winning) streakが使われます。

◆例文◆
A: I ’ve had three long conference calls in a row today.
B: You must be exhausted!
A: 今日は長い電話会議が立て続けに3つもあったんだ。
B: それはお疲れさま。