2017年07月12日

世界の今をつかむ![2016年版]英語の新語(20)



このシリーズでは、
今までにはなかった英語の新語、トレンドワードをご紹介します。うまく自身のボキャブラリーに取り入れて、表現力をアップさせましょう!

● 大統領選・政治 ●
gaffe
失態、失言

◆解説◆
2015年12月の「ミス・ユニバース」で、司会の Steve Harvey 氏が、優勝者の名前を間違えて発表するという gaffe があり、この gaffe という言葉がメディアを賑わせました。新語とは言えないかもしれませんが、政治がらみ、特に大統領選となるとよく使われます。

◆例文◆
A: Did you watch the vice-presidential debates on TV last night?
B: I did indeed. I can't believe a politician in this day and age would make a gaffe like that.
A: 昨夜テレビでやってた副大統領候補者討論会、見た?
B: 見た見た。こんなご時世に政治家があんな失言をするなんて、信じられないよ。