2017年06月07日

世界の今をつかむ![2016年版]英語の新語(5)



このシリーズでは、
今までにはなかった英語の新語、トレンドワードをご紹介します。うまく自身のボキャブラリーに取り入れて、表現力をアップさせましょう!

● 社会 ●
whitewashing
非白人の役を白人が演じること

◆解説◆
whitewash はもともと「水漆喰(しっくい)を塗る」から「うわべを飾る、ごまかす」という意味の動詞です。最近では、映画などで「本来は非白人の登場人物を白人の俳優が演じる」という意味で使われます。例文に出てくる Exodus: Gods and Kings『エクソダス:神と王』では、本来は中東の非白人だったとされているモーゼなどの biblical figures(聖書に出てくる人物)を白人が演じています。

◆例文◆
A: How could they choose a blue-eyed Caucasian to be the star of a movie about a famous samurai?
B: Chalk it up to Hollywood whitewashing. Ridley Scott's“Exodus”got panned for that too.
A: 有名なサムライを描いた映画の主役に青い目の白人を選ぶなんて、ありえない!
B: ハリウッドの「白人化」のせいよ。リドリー・スコット監督の『エクソダス』も、それで酷評されたね。