2017年05月12日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(43)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● 総集編2 日常生活の表現(2) ●

No sweat!
どうってことないよ、どういたしまして
A: Thanks for helping me, Judy.
B: No sweat!
A: 手伝ってくれてありがとう、ジュディ。
B: どうってことないわ!

Hit me up!
(携帯やメールやSNSなどに)連絡ちょうだい!
A: I gotta go. See ya.
B: Hit me up later!
A: もう行かなきゃ。じゃあまたね。
B: あとで連絡ちょうだいね!

killin' it
超最高、マジやばい、超ノリノリ、〈物事〉が最高によくできている、(何かを)席巻している
A: I hear you went to the ballpark. How'd it go?
B: We won! The Giants were killin' it tonight.
A: 野球見に行ったんだってね。どうだった?
B: ジャイアンツ勝ったよ! 今夜は超イイ感じだったよ。

two cents
自分の意見、差し出がましい意見
A: Do you think he's the right person for the project?
B: I think Mr. Brown is better qualified than him. That's just my two cents.
A: そのプロジェクトに彼が適任だと思いますか?
B: 彼よりもブラウン氏の方がより適任だと思います。私の個人的な意見にすぎませんが。

Just saying.(Just sayin'.)
ただ言ってみただけ
A: Your ex's new boyfriend reminds me of Brad Pitt.
B: Whatever.
A: Just sayin'.
A: あんたの元カノの新しい彼氏ってブラッド・ピットに似てるね。
B: どうでもいいよ。
A: ただ言ってみただけよ。