2017年03月24日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(25)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● 決まり文句 ●
I'm all ears.
ぜひ聞かせてください、じっくり聞くよ

◆解説◆
「全身が耳になって(be all ears)相手の話を聞く」ということから、「耳をダンボにして聞く」「集中して話を聞く」という意味で使われます。ちなみに、「聞いているよ」という意味では、普通に、I'm listening. という表現も使えます。

◆例文◆
A: Do you have to keep looking at your phone? I'm trying to tell you something.
B: Sorry. I'm all ears now.
A: しょっちゅう携帯を見ないといけないの? 話そうとしているんだけど。
B: ごめんなさい。ぜひ聞かせて。

2017年03月22日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(24)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● 決まり文句 ●
Just a hunch.
ただの勘だよ、ただ思っただけ

◆解説◆
hunch には「虫の知らせ」という意味や、「直感」という意味があります。「直感が働いた」と言うときには、I've got a hunch. と表現することができます。

◆例文◆
A: What makes you think Donna's planning to quit?
B: I don't know--just a hunch, I guess.
A: どうしてドナが辞めようとしていると思うの?
B: わからないけど、ただの勘かな。

2017年03月20日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(23)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● 決まり文句 ●
Make it count.
今を大切に

◆解説◆
映画『タイタニック』で、ジャック(レオナルド・ディカプリオ)がローズ(ケイト・ウィンスレット)に渡した紙切れに書かれていた言葉として有名な表現です。今を「価値がある」(count)ときにする、というニュアンスで下記の例文のように使うことができます。目的語として it の代わりに、I'm trying to make this moment count.(僕はこのひと時を大切にしようとしているんだ)のように、this moment、every day、each moment なども使えます。

◆例文◆
A: I feel like sleeping all day long today.
B: Not a chance. Time is precious. You have to make it count!
A: 今日は一日中寝ていたい気分。
B: ダメよ。時間は貴重だよ。今を大切にしなくちゃ!

2017年03月17日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(22)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● 決まり文句 ●
Live it up!
パーッとやろうぜ! 人生楽しもう!

◆解説◆
お金をぜいたくにパーッと使って楽しんだり、歌ったり踊ったりと、派手に遊ぶことを意味する表現です。ただ、お先真っ暗と嘆いている人には、オードリー・ヘップバーンの“The most important thing is to enjoy your life--to be happy--it's all that matters.”(最も大切なのは、人生を楽しむこと。幸せになること。それこそが重要なのです)という名言を伝えた方が喜びそうですね。

◆例文◆
A: I don't know if I can go to the party. I should probably catch up on my studies.
B: Oh, don't be so dull. Life is short. Live it up a little!
A: パーティーに行けるかわからないな。勉強をやっつけた方がいいかな。
B: まあ、そんな味気ないこと言わないで。人生は短いんだから、少しは楽しみましょうよ!

2017年03月15日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(21)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● 決まり文句 ●
I know, right?
だよね、うんうん、ですよね

◆解説◆
相手の発言に同意するときによく使われる表現で、語尾を上げて発音します。SNS上では IKR と短縮してよく使われます。ちなみに、「君の気持ち、よくわかるよ」というときのリアル英会話表現は、I feel you. です。これは I know how you feel. のくだけた形です。

◆例文◆
A: Benedict Cumberbatch is so cool.
B: I know, right?
A: ベネディクト・カンバーバッチってとってもカッコイイね。
B: だよねー。

2017年03月13日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(20)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● 友人・恋人に使う表現 ●
He grew on me.
彼のことがだんだん好きになっていった

◆解説◆
以前は大して好きでもなかった人やものを好きになったときや、前は苦手だったのに慣れたときなどに使える表現です。この grow on は恋愛感情というよりは、友情や人間関係について使われる表現です。She'll grow on you. ならば、「彼女のこと、だんだん好きになるよ」という意味になります。

◆例文◆
A: I thought you said you didn't get along with that guy.
B: I didn't like him at first, but as time passed he grew on me.
A: あいつとは馬が合わないって言ってなかったっけ。
B: 初めは彼のことが好きじゃなかったんだけど、時が経つにつれて、だんだんいいやつに思えていったんだ。

2017年03月10日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(19)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● 友人・恋人に使う表現 ●
Get a room!
いちゃいちゃするなら別のところでやってくれ!

◆解説◆
街でいちゃつくカップルを見て、イラッときたときに思わずつぶやいてしまいそうなフレーズです。「ホテルの部屋を取れ」が直訳ですが、“Don't make out in front of other people.”(人前でいちゃつくなよ)のような意味です。もちろん Can I get a room tonight?(今夜、空き部屋はありますか)のように使う場合もあります。ちなみに、カップルが足でいちゃつくことを英語で play footsie (フッツィー)と言います。

◆例文◆
A: Hey, you two, get a room!
B: Sorry--I thought we were alone.
A: ねえ、君たち。いちゃいちゃするなら別のところでやってよ!
B: ごめん。誰もいないと思ったんだ。

2017年03月08日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(18)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● 友人・恋人に使う表現 ●
dump
(恋人を)振る

◆解説◆
ダンプカーという言葉があるように、もともと dump は「〜を捨てる」という意味で使われますが、恋人を振るときや振られるときにも使われます。ダンプカーが荷台を上げて積載物をどさっと落とす(捨てる)ところをイメージすると、意味を覚えやすいかもしれませんね。ちなみに、ダンプカーは和製英語で、英語では dump truck や dumper truck と言います。なお、「彼が私によそよそしい態度を取ったの」と言いたい場合は、He gave me the cold shoulder. と言います。

◆例文◆
A: She looks so sad. What happened?
B: She got dumped yesterday.
A: 彼女とても悲しそうね。何があったの?
B: 昨日振られたんだよ。

2017年03月06日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(17)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● 友人・恋人に使う表現 ●
have a crush on
〜に熱を上げている、片思いしている

◆解説◆
相手に夢中なときや、メロメロなときに使える表現です。crush は動詞で、「何かがつぶれたりクシャクシャになる」という意味のほかに、名詞で「心のときめき、恋、お熱、片思い」という意味があります。「相手のことをまだよくわかっていないけれど、好きになった」というニュアンスで使える表現です。ちなみに、「一目ぼれ」は、love at first sight と言います。

◆例文◆
A: You're blushing. What's up?
B: Actually, I've always had a bit of a crush on you.
A: 顔を赤らめちゃって。どうしたの?
B: 実は、ずっとあなたに夢中なの。

2017年03月03日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(16)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● 友人・恋人に使う表現 ●
bae
ボーイフレンド、ガールフレンド、恋人、愛しい人

◆解説◆
bae(ベイ)にはもともと before anyone else(誰よりも先に)という意味があり、「誰よりも先にあなたのことを考えている」という意味で、恋人や愛しい人に対して使われるという説もあれば、baby が変化した語であるという説もあります。恋人を表すリアル英会話表現には、boo、beb、shorty、hun、hubby など数多くあります。

◆例文◆
A: Want me to massage your feet?
B: Oh, you're so good to me, bae.
A: 足、マッサージしてほしい?
B: まあ、とってもやさしいわね、ダーリン。

2017年03月01日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(15)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● 友人・恋人に使う表現 ●
bromance
男同士のアツい友情

◆解説◆
brother(兄弟、同志、仲間)と romance(ロマンス)の造語で、二人の男同士が「できているのか?」と思われるほどに仲の良い関係を表す単語です。ただしその仲には、恋愛感情や性的な感情が全く含まれないという特徴があります。

◆例文◆
A: Those two have been hanging out together a lot lately.
B: Yeah--it's definitely a bromance in the making.
A: あの2人、最近よく一緒につるんでいるわね。
B: うん。絶対に、男同士のアツい友情が育まれているね。