2019年07月24日

ネイティブとも議論できる! 意見が伝わる英語(68)


このシリーズでは、ネイティブと対等に議論するための「意見が伝わる英語」を紹介します。
取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
単なる「英会話」を卒業して、この機会に英語で意見や主張をきちんと伝えられるようになりましょう!!

● 自分に決定権がないことを伝える ●
今日のフレーズ:I’m not in a position to make a final decision.

◆例文◆
I’m not in a position to make a final decision on this. Allow me to pass the matter on to the divisional manager.
この件に関して私は最終決定をする立場にありません。部長に引き継いでもよろしいでしょうか。

2019年07月22日

ネイティブとも議論できる! 意見が伝わる英語(67)


このシリーズでは、ネイティブと対等に議論するための「意見が伝わる英語」を紹介します。
取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
単なる「英会話」を卒業して、この機会に英語で意見や主張をきちんと伝えられるようになりましょう!!

● 自分に決定権がないことを伝える ●
今日のフレーズ:This is not a decision I can make by myself.

◆例文◆
This is not a decision I can make by myself. Let me consult with my supervisor before we go any further.
これは私ひとりでは決められません。これ以上話を進める前に、上司と相談させてください。

2019年07月19日

ネイティブとも議論できる! 意見が伝わる英語(66)


このシリーズでは、ネイティブと対等に議論するための「意見が伝わる英語」を紹介します。
取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
単なる「英会話」を卒業して、この機会に英語で意見や主張をきちんと伝えられるようになりましょう!!

● 社に持ち帰ることを伝える ●
今日のフレーズ:We need to take this back and discuss it in-house.

▼ 解説 ▼
in-houseは「組織内で、社内で」という意味。

◆例文◆
We need to take this back and discuss it inhouse. We’ll have an answer for you by this time tomorrow.
この件を持ち帰り、社内で検討する必要があります。明日のこの時間までには、お答えをご用意いたします。

2019年07月17日

ネイティブとも議論できる! 意見が伝わる英語(65)


このシリーズでは、ネイティブと対等に議論するための「意見が伝わる英語」を紹介します。
取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
単なる「英会話」を卒業して、この機会に英語で意見や主張をきちんと伝えられるようになりましょう!!

● 社に持ち帰ることを伝える ●
今日のフレーズ:Let me think it over.

◆例文◆
Let me think it over back at my office. I’ll give you a call once I’ve come to a decision.
社に戻って改めて検討させてください。結論が出ましたら、お電話いたしますので。

2019年07月15日

ネイティブとも議論できる! 意見が伝わる英語(64)


このシリーズでは、ネイティブと対等に議論するための「意見が伝わる英語」を紹介します。
取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
単なる「英会話」を卒業して、この機会に英語で意見や主張をきちんと伝えられるようになりましょう!!

● 返事を待ってもらう ●
今日のフレーズ:We’ll get back to you later.

◆例文◆
Unfortunately, we can’t give you a definite answer at the moment. We’ll get back to you later.
残念ながら、現時点では最終的なお答えをすることができません。またご連絡します。

2019年07月10日

ネイティブとも議論できる! 意見が伝わる英語(62)


このシリーズでは、ネイティブと対等に議論するための「意見が伝わる英語」を紹介します。
取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
単なる「英会話」を卒業して、この機会に英語で意見や主張をきちんと伝えられるようになりましょう!!

● 返事を待ってもらう ●
今日のフレーズ:Do you think you could give me...?

◆例文◆
I know I’m behind on my rent, but I’ll be getting paid next week. Do you think you could give me five more days?
家賃を滞納しているのはわかっていますが、来週、給料が入りますので、あと5日待っていただけませんか。

2019年07月08日

ネイティブとも議論できる! 意見が伝わる英語(61)


このシリーズでは、ネイティブと対等に議論するための「意見が伝わる英語」を紹介します。
取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
単なる「英会話」を卒業して、この機会に英語で意見や主張をきちんと伝えられるようになりましょう!!

● 意見を求める ●
今日のフレーズ:I’d welcome your input.

▼ 解説 ▼
input は「(情報・アドバイス・アイデア・意見などの)提供」という意味。

◆例文◆
I’d welcome your input on this. What do you think we could do to boost sales in the upcoming quarter?
ご意見を聞かせてください。次四半期の売り上げを伸ばすには、どうしたらいいと思いますか。

2019年07月05日

ネイティブとも議論できる! 意見が伝わる英語(60)


このシリーズでは、ネイティブと対等に議論するための「意見が伝わる英語」を紹介します。
取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
単なる「英会話」を卒業して、この機会に英語で意見や主張をきちんと伝えられるようになりましょう!!

● 意見を求める ●
今日のフレーズ:What’s your take on...?

▼ 解説 ▼
takeは「(個人の)見解、見方」という意味。

◆例文◆
What’s your take on the global refugee crisis?
世界規模の難民危機について、あなたはどう思われますか。

2019年07月03日

ネイティブとも議論できる! 意見が伝わる英語(59)


このシリーズでは、ネイティブと対等に議論するための「意見が伝わる英語」を紹介します。
取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
単なる「英会話」を卒業して、この機会に英語で意見や主張をきちんと伝えられるようになりましょう!!

● 意見を求める ●
今日のフレーズ:What are your thoughts on...?

◆例文◆
We need something to boost employee morale, like a relaxation area. What are your thoughts on that?
社員のやる気を上げるために何か必要です、たとえば休憩室のような。それについてどう思いますか。

2019年07月01日

ネイティブとも議論できる! 意見が伝わる英語(58)


このシリーズでは、ネイティブと対等に議論するための「意見が伝わる英語」を紹介します。
取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
単なる「英会話」を卒業して、この機会に英語で意見や主張をきちんと伝えられるようになりましょう!!

● アドバイスする ●
今日のフレーズ:Let me give you a piece of advice.

◆例文◆
You want a recording contract? Let me give you a piece of advice: focus on playing at the clubs the scouts go to.
レコーディング契約が欲しいって? 一つアドバイスをしてあげよう。ライブ活動はなるべくスカウトが行くクラブでやりなさい。